沿革

昭和47年
(1972年)
菱和開発株式会社を設立
大規模分譲マンション「富吉グリーンハイツ」を業務代行として販売開始
以降、「グリーンハイツ」「グリーンシティ」シリーズで自社開発分譲マンション事業を展開
昭和48年
(1973年)
菱晃開発株式会社へ社名変更
現在の名古屋市中区丸の内「安藤ハザマビル」へ移転
昭和49年
(1974年)
大規模分譲団地「グリーンビレッジ滝呂台」(事業主:國六株式会社)より宅地販売事業開始
昭和50年
(1975年)
マンション管理事業開始
平成14年
(2002年)
東京事務所を新設
平成17年
(2005年)
東京事務所を東京本店に昇格
平成19年
(2007年)
初の賃貸マンション開発事業として、南麻布に【ピュアーレ広尾】完成
資本金を8,000万円へ増資
平成20年
(2008年)
名古屋市の募集提案競技において、当社プロジェクト【ユメリア徳重】が採用決定
平成21年
(2009年)
東京本店を中央区八重洲「新光ビル」へ移転
平成22年
(2010年)
名古屋市緑区徳重駅に隣接し【ユメリア徳重】(正式名称:緑区役所徳重支所等共同ビル)完成
平成24年
(2012年)
東北営業所を開設
平成25年
(2013年)
東北営業所を東京本店へ統合
平成26年
(2014年)
東京本店を現在の港区芝大門「浜松町清和ビル」へ移転